当サイトは、カーフェーリーの出発港を地方別、都道府県別に分け、到着地、便数、所要時間、5m未満の車の運賃を掲載しフェーリー会社ホームページへのリンクや地図のページでは航路の地図、フェーリーの名前や船体情報(概要)などを掲載しています。  
るるぶトラベル るるぶトラベル"" 日本旅行 日本旅行
   
TOP 出発地域       当サイトについて


日本のカーフェリー

出発地域一覧(地方、都道府県)

フェリーとは、フェリーボート(ferryboat)の略で人や貨物を自動車ごと運搬する連絡船のことである。
フェリー

【PR】


     
世界のフェリーの歴史  




1833年 イギリスのフォース・アンドクライド運河で車両を載せた船を運航した。
1836年 アメリカのメリーランド州、サスケハナ川で運航した。
 
蒸気船
日本のフェリーの歴史
1934年 北九州市で2隻のカーフェリーが運航。
1944年 鹿児島と桜島の間で運航。
1950年 下関と門司の間で3隻が運航。
1953年 岡山県(宇野)と香川県(高松)の間で運航。
1954年 兵庫県の明石と岩屋(淡路島)の間で運航。  
  兵庫県(福良)と徳島県(鳴門)の間で運航。  
1968年 小倉、神戸間で阪九フェリー就航。日本初の長距離フェリー  
1970年 神戸、松山、大分航路「ダイヤモンドフェリー」就航。  
※1960年代中ごろからフェリーが増え1980年には241航路出来ている。  
1979年 オイルショックの影響で航路の減少。  
  1999年 本州四国連絡橋(瀬戸大橋)完成  
    瀬戸内海の航路が打撃をうけ減少  
  2011年 高速道路の休日割引でフェリー業界は大打撃を受けている。  
       
※高速道路の整備の充実や料金の値引きなどで、今までのような車を運搬するいった機能は必要としなくなってきているのが現状であります。これからフェリーが生き残るためには、ただ運搬するのではなく、観光的な要素を取り入れリッチな気分とゆったりとした時間、癒される空間などを提供していけば、まだまだフェリーの活躍は期待できると思います。(フェリーファンの管理人の思い)

スプレファクト E

数字の桁 長さの単位 面積の単位 パソコンの単位 おもしろい写真 レンタルサーバーデータ